アウトドア・スポーツ・登山

夏の木曽駒ヶ岳、千畳敷

投稿者:chikunai 投稿日時:2013-08-04(日) 23:34


・日時
 2013年8月2日(金) 晴れ時々曇り

・アクセス
 菅の平で車を駐車。駐車料金1日500円。
 しらび平までバス。すぐにバスに乗れました。バスの本数は増やしていたそうです。
 しらび平からロープェイで千畳敷駅へ。30分に1本ではなく来たらすぐに発車してくれる
 臨時ダイヤになっていました。2本乗り過ごして、ロープウェイに乗れました。
 バスとロープウェイの往復運賃は3800円。

・コースタイム
09:50 千畳敷駅
10:40 乗越浄土 10:54
11:09 中岳
11:30 木曽駒ヶ岳 11:55
12:17 中岳
12:32 乗越浄土
13:05 千畳敷駅

・内容
今年最初の登山は、いきなり2951mの高所登山となりました。
残念ながら、スマートフォンを忘れたためGPSログがありません。くやしい。
私の記憶は、小学生のころ宝剣岳を登山した記憶しかありませんが、
どうやら過去に木曽駒ヶ岳に登っているようです。

事前の天気予報では晴れの情報でしたが、山の天気はかわりやすい。
ガスったり晴れたりの天気。富士山はおろか、南、北アルプスも見えません。

二児山、紅葉散策

投稿者:chikunai 投稿日時:2012-10-28(日) 09:42


・日時
 2012年10月27日(土) 晴れ

・アクセス
 黒川牧場内に駐車場あり。6台ほど止まれる。
 黒川牧場内は舗装されていない砂利道と急な坂の為、4輪駆動車が必要と思われる。

・コースタイム
11:20 駐車場
12:33 二児山西峰
(お昼休憩)
13:21 二児山東峰
14:48 駐車場

・感想
紅葉散策で、眺めが良いと出かけた黒川牧場でしたが、
頂上まで足を運んでしまいました。
黒川牧場までは、秋葉街道(国道152号)から小学校?の近くの道に入りました。
青いケシの看板をたよりに進めば黒川牧場へ行けます。
川沿いの道の駅から行くより、道幅は広いです。
途中ハングライダーのところで休憩出来そうでしたが、
道の駅でトイレ休憩するのが良いです。
車でドライブしているだけで、十分紅葉が楽しめます。
駐車場には1台車が止まっていました。
今回もAndroidの山旅ロガーを使いました。
最初に記録し忘れたので、駐車場より先から記録しています。

・駐車場ー二児山西峰
 晴れでしたが、時々日差しが雲に隠れ、風が冷たく寒いです。

お散歩、八島湿原

投稿者:chikunai 投稿日時:2012-09-25(火) 22:15


・日程
2012年09月20日(木) 晴れ

・アクセス
八島湿原入り口の駐車場へ駐車

・コース
12:44 八島湿原駐車場
13:31 ヒュッテみさやま
14:09 八島湿原駐車場

子供を連れて、散策しました。
日が射すと気持ちのよい風ですが、日陰だと肌寒いです。
花は枯れたものばかり。葉も色ずいてきており、紅葉が間近に迫っていることを感じます。
子供の体調の事も考え、ヒュッテみさやままでにし、折り返して帰りました。
今回もAndroidの山旅ロガーを使いました。
記録忘れで、スタートが駐車場より八島湿原からになっています。

今度来た時は、物見岩や車山高原まで足を伸ばしたいです。

ヤマレコにも掲載
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-228030.html

中央アルプスの絶景が味わえる陣場形山

投稿者:chikunai 投稿日時:2012-09-22(土) 23:59


・日程
2012年09月18日(火) 晴れ

・アクセス
陣場形山キャンプ場まで車です。
駐車場あります。
県道210号の折草峠から車で上りました。

・コース
11:54 キャンプ場駐車場
11:56 山頂 12:00
12:02 キャンプ場駐車場

下から登る事もできますが、子供連れだったこともあり、
車で登れるところまで上がって、登りました。
県道210号から折草峠を経由して、陣場形山キャンプ場へ上がりました。
折草峠ー陣場形山キャンプ場間の道は、途中舗装されていません。
別のルートもあるらしいですが、道は狭いと聞き、折草峠経由としました。
今回もAndroidの山旅ロガーを使いました。
距離が短いせいか、山頂と駐車場までプロットできていません(汗)
最初記録し忘れたので、もう一度登って記録しています。
写真は後ほど。

・キャンプ場ー陣場形山
 駐車場から歩いてすぐです(笑)

はじめての小八郎岳

投稿者:chikunai 投稿日時:2012-09-17(月) 20:04


・日程
2012年09月16日(日)

・アクセス

・コース
10:20 鳩打峠
11:33 小八郎岳 12:19
13:07 鳩打峠

最近、すっかり登山ブログになっています。
旅行先で軽く登山をしたい。
ということで、近場でそこそこの登山時間である小八郎岳を選びました。
鳩打峠までは、松川ICから車で行けます。道は狭いので、大きな車ではすれ違いが厳しいです。
駐車場は、15台ほど停められるスペースがありました。既に10台近く置いてありました。
駐車場にトイレもありました。ただし、登山経験のある人の話しだと、汚いと聞きました。
今回も山旅ロガーを使いました。登りの標高が、GPSでうまく測定できなかったようです。
写真はのちほど。

・鳩打峠ー小八郎岳
 よく整備された道でした。危険な箇所はありません。
 山頂まで景色は木ばかりです。ひたすら林の中を登って行きます。

近くの丹沢大山

投稿者:chikunai 投稿日時:2012-09-09(日) 21:58

・日程
2012年09月08日

・アクセス

・コースタイム
07:43 ヤビツ峠
09:04 大山 09:43
10:29 ヤビツ峠

今年は色々あったおかげで、やっと登山が出来ました。
とはいっても、高速帰宅が必要なため、近場で最短ルートとなる、ヤビツ峠からの大山登山となりました。
GPSデータの取得はAndroidの山旅ロガーです。次はMy Trackを使ってみようかな。
ヤビツ峠は07:30ごろに着きましたが、無料駐車場はまだいくつか空いていました。
登山より、自転車やマラソンの人が多かったです。
写真は後ほど。

・ヤビツ峠ー大山
 よく整備された道でした。
 途中危険な場所は、クサリ場が少しあるだけ、あとは難しくはありません。
 標高差は高くないので、見晴らしはよくありません。
 たまに、秦野市が一望出来ます。
 また塔ノ岳、富士山方面も見えますが、天候が悪く、山まで見えませんでした。
 2.3km、標高差400mあります。
 3月の高尾山以来、特に練習も登山もしていなかったので、バテバテでした。
 他の二人の足を引っ張りながら、標準コースタイム1時間を20分上回り登りました。
 山頂は雲で霞んでおり、景色はまったくよくありませんでした。
 山頂の売店はやっておらず、かき氷は食べられませんでした。

高尾山、山頂の桜の開花はまだ先

投稿者:chikunai 投稿日時:2012-04-08(日) 12:00

・天気
4月7日 晴れ時々くもり

・ルート
10:02 高尾山口
10:38 稲荷山
11:19 高尾山 11:45
12:17 硯岩
12:45 高尾山口

移動距離 6.9km

・感想
気温も暖かくなってきたことから、半年ぶりの登山です。
高尾山口までは電車です。花見客による混雑が予想されましたが、意外に普通。
高尾山なので、ザックの荷物は少なくても良かったのですが、なまった体を鍛えるため、去年の八ヶ岳登山に近いくらい、荷物を詰めこんで登山に臨みました。
メンバーは4人。みんあ軽い格好、荷物です。あれっ、はりきりすぎた?

・高尾山口ー稲荷山ー高尾山(稲荷山ルート)
 稲荷山ルートを選びました。
 出だしから急な階段の坂が続きます。
 直射日光で体は暖かいのですが風が冷たい。風が吹くと体が冷えます。
 フリースの上着は脱げませんでした。
 稲荷山手前の階段のような坂でバテました。足が上がらない。
 半年も登山していないと、こうも体力が落ちたものか。
 稲荷山からの眺めは絶景。遠くは新宿、さらにスカイツリーらしきものが見渡せます。

至仏山、尾瀬ヶ原、尾瀬沼の旅

投稿者:chikunai 投稿日時:2011-10-12(水) 00:49

・天気
23日 晴れ時々くもり
24日 晴れ

・ルート
1日目
05:41 鳩待峠
06:56 オヤマ沢
07:49 小至仏山
08:38 至仏山 09:00
11:21 鳩待峠 12:14
13:10 山ノ鼻
14:09 牛首
14:37 竜宮
15:15 見晴
移動距離 21.9km

2日目
07:00 見晴
08:27 沼尻休憩所 08:54
09:50 尾瀬沼ビジターセンター 10:10
10:32 三平下
10:53 三平峠 11:02
12:22 一ノ瀬 12:40
13:25 大清水
移動距離 21.8km

総移動距離 42.7km

・感想
何十年ぶりかの尾瀬、紅葉と登山を楽しみました。
尾瀬ケ原と尾瀬沼の歩きたかったのと、至仏山か燧ヶ岳のどちらかが登りたかった。
そこで、IN 鳩待峠、OUT 大清水としました。この順番は特に何も考えず決めたのですが、至仏山に登れた事を考えると、結果よかったと思っています。IN 大清水で燧ヶ岳はちょっとつらいと思う。

山ガールの聖地「燕岳」登山

投稿者:chikunai 投稿日時:2011-10-04(火) 01:11

はじめて、登山の記録をつけてみました。

(※2012.08.12追記 登山の季節ですね。Yahoo検索からすごい数のアクセスが来ています。今年もこの山は人気ですね。)

・日程
2011年9月23日(土)~2011年9月24日の二日間。23日晴れのち曇り、24日晴れ。

・アクセス
車。23日午前2時時点では、第二駐車場は空いていました。第一駐車場の空き状況は、場所が分からず見ていません。

・コースタイム
23日
06:20 中房温泉
06:51 第一ベンチ
07:16 第二ベンチ
07:54 第三ベンチ
08:34 富士見ベンチ
09:10 合戦小屋 9:35
10:50 燕山荘

24日
06:13 燕山荘
06:40 燕岳 06:55
07:20 燕山荘 08:10
08:57 合戦小屋
? 富士見ベンチ
? 第三ベンチ
10:28 第二ベンチ 11:04
11:23 第一ベンチ
11:51 中房温泉

八ヶ岳の赤岳は、確かに美しく赤かった。

投稿者:chikunai 投稿日時:2011-08-01(月) 01:17


・天気
7月26日 くもり時々晴れ

・ルート
6:05美濃戸ー8:25行者小屋8:45ー10:05赤岳天望荘10:10ー10:50赤岳頂上11:05ー12:55行者小屋13:25ー15:30美濃戸

・内容
2010年は金時山、筑波山へ行き、かねてより目標にしていた八ヶ岳に来ました。

赤岳頂上はガスっていましたが、話しにきくとおり、美しい場所でした。

25日から夏休みを取ったにもかかわらず、小淵沢に来るとあいにくの天気予報。
26日以降は雨の恐れがあるため、26日の登山を決行しました。

もう一時間早く出たかったのですが、準備に時間がかかり、宿泊地を4時半出発。

美濃戸口から美濃戸へ行く舗装されていない林道は、愛車の底が何回かすり、ひやっとしました。
林道で手間取り、やまのこ山荘の駐車場は5時45分、登山口へは6時5分からスタートとなりました。

登山計画は、駆け出しクライマーにはちょっとハードな日帰り赤岳登山です。
なので、最短ルートの南沢ー行者小屋ー地蔵尾根ー赤岳で登ります。
ガスったり、曇ったりの天気ですが暑いです。

コンテンツ配信
Drupal theme by Kiwi Themes.