アマゾンが予測出荷特許取得で思う事

投稿者:chikunai 投稿日時:2014-01-24(金) 00:35

そう来たか!と、「予測出荷」と聞いて思いました。アマゾンの天下は盤石だと思います。

今週、アマゾンが予測出荷の特許を取得したという報道がありました。ニュースを読むと、ある商品を求めている人、地域に対し、トラックや(サテライト?)倉庫へ、その商品を事前に出荷してしまおう。というもののようです。

ここからは私の想像ですが、

アマゾンは巨大物流倉庫、超効率的な運営を持ち味にしています。アマゾンの後を追って物流倉庫を造っても追いついても、先を行っているので追い越せません。さらに、アマゾンが次に目指しているのは、巨大物流倉庫にロボットを入れて、広すらなくす事とも言われています。アルバイトも一定の能力が無ければ首切り。アルバイトはロボットが安く導入出来るまでの間の存在でしかありません。

さらに高めるための予測出荷です。ここで気になるのは予測出荷先は、出荷と使っている以上アマゾンではなく、アソシエイツのような協力者の可能性が高い。そして、あらゆる倉庫、あらゆる店、もしくは個人のオタクの倉庫にある商品を使って、販売、出荷、お届け出来るシステムではないか。

画像用サーバを立てる時はext3に要注意

投稿者:chikunai 投稿日時:2014-01-19(日) 00:09

Linuxのファイルシステムは、一般的にext3が使われています。

でも、WEBサービスを作る場合は、一つファイルシステムに気をつけて欲しい事があります

要件定義で、保存するファイルのファイル数が多いとわかっている時です。だからタイトルの通り、たくさんの画像を保存するサーバは要注意。

原因はext3のinodeが枯渇する事です。inodeはファイル、ディレクトリ、権限等の情報を管理する領域です。パーティションを作成する際にファイル数の上限が決められてしまいます。この領域は、パーティション作成時に作って以降、変更することが出来ません。

inodeの状況は、df -iコマンドで確認する事が出来ます。

ext3にしてしまった後に気づいた場合は、

パーティションをいくつも作成し、スケールアウト出来るような作りに変えるか。xfsなどinodeに左右されない別のファイルシステムを作って移行してください。

そして、ZabbixやNagiosなどの監視システムで、inodeの監視も忘れずに。

以上、過去に経験した小ネタでした。

ブラウザで大画面監視専用ディスプレイを作る。

投稿者:chikunai 投稿日時:2014-01-15(水) 01:33

システム運用業務に従事していると、気になる監視項目を大きなディスプレイに表示させ、チームや部内に共有したい。という思い、ありませんか?

  • Zabbix、Nagiosやmuninの画面を大画面液晶ディスプレイに表示。
  • 複数の監視項目が、指定間隔で切り替わる。
  • 複数の監視項目のページも、指定時間に更新される。

専用アプリを作らずとも、ブラウザと2つのアドオンのみで簡単に実現する方法があります。

使うブラウザはFireFox 。

アドインは以下のみです。

●Tab Mix Plus

夏の木曽駒ヶ岳、千畳敷

投稿者:chikunai 投稿日時:2013-08-04(日) 23:34


・日時
 2013年8月2日(金) 晴れ時々曇り

・アクセス
 菅の平で車を駐車。駐車料金1日500円。
 しらび平までバス。すぐにバスに乗れました。バスの本数は増やしていたそうです。
 しらび平からロープェイで千畳敷駅へ。30分に1本ではなく来たらすぐに発車してくれる
 臨時ダイヤになっていました。2本乗り過ごして、ロープウェイに乗れました。
 バスとロープウェイの往復運賃は3800円。

・コースタイム
09:50 千畳敷駅
10:40 乗越浄土 10:54
11:09 中岳
11:30 木曽駒ヶ岳 11:55
12:17 中岳
12:32 乗越浄土
13:05 千畳敷駅

・内容
今年最初の登山は、いきなり2951mの高所登山となりました。
残念ながら、スマートフォンを忘れたためGPSログがありません。くやしい。
私の記憶は、小学生のころ宝剣岳を登山した記憶しかありませんが、
どうやら過去に木曽駒ヶ岳に登っているようです。

事前の天気予報では晴れの情報でしたが、山の天気はかわりやすい。
ガスったり晴れたりの天気。富士山はおろか、南、北アルプスも見えません。

Gilt、箱と中身

投稿者:chikunai 投稿日時:2013-01-22(火) 23:14

ギルトで商品を買ってみました。
過去に掲載したゾゾタウンの箱と中身と同じように、ギルトも掲載します。

ゾゾタウン、箱と箱と中身
http://www.chikunai.net/node/75

会員限定のファミリーセールのオンラインショップです。毎日、特定のブランドのセールが行われています。
ジャンルはメンズ、ウィメンズ、キッズ。取り扱うブランドも、DISEL、Patagonia、Neil Barrett、MIHARAYASUHIRO、ATTACHMENTなどなど、有名どころから名の知れないものまで、色々取り扱っています。

さっそく箱とはこの中身をチェック。


箱の大きさは高さ15.4cm、縦37.5cm、横29.4cmでした。


この時買ったのは靴です。このあとシャツを買いましたが、箱のサイズは同じでした。
シャツを入れるには大き過ぎます。緩衝剤は黒い紙1枚。

二児山、紅葉散策

投稿者:chikunai 投稿日時:2012-10-28(日) 09:42


・日時
 2012年10月27日(土) 晴れ

・アクセス
 黒川牧場内に駐車場あり。6台ほど止まれる。
 黒川牧場内は舗装されていない砂利道と急な坂の為、4輪駆動車が必要と思われる。

・コースタイム
11:20 駐車場
12:33 二児山西峰
(お昼休憩)
13:21 二児山東峰
14:48 駐車場

・感想
紅葉散策で、眺めが良いと出かけた黒川牧場でしたが、
頂上まで足を運んでしまいました。
黒川牧場までは、秋葉街道(国道152号)から小学校?の近くの道に入りました。
青いケシの看板をたよりに進めば黒川牧場へ行けます。
川沿いの道の駅から行くより、道幅は広いです。
途中ハングライダーのところで休憩出来そうでしたが、
道の駅でトイレ休憩するのが良いです。
車でドライブしているだけで、十分紅葉が楽しめます。
駐車場には1台車が止まっていました。
今回もAndroidの山旅ロガーを使いました。
最初に記録し忘れたので、駐車場より先から記録しています。

・駐車場ー二児山西峰
 晴れでしたが、時々日差しが雲に隠れ、風が冷たく寒いです。

お散歩、八島湿原

投稿者:chikunai 投稿日時:2012-09-25(火) 22:15


・日程
2012年09月20日(木) 晴れ

・アクセス
八島湿原入り口の駐車場へ駐車

・コース
12:44 八島湿原駐車場
13:31 ヒュッテみさやま
14:09 八島湿原駐車場

子供を連れて、散策しました。
日が射すと気持ちのよい風ですが、日陰だと肌寒いです。
花は枯れたものばかり。葉も色ずいてきており、紅葉が間近に迫っていることを感じます。
子供の体調の事も考え、ヒュッテみさやままでにし、折り返して帰りました。
今回もAndroidの山旅ロガーを使いました。
記録忘れで、スタートが駐車場より八島湿原からになっています。

今度来た時は、物見岩や車山高原まで足を伸ばしたいです。

ヤマレコにも掲載
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-228030.html

中央アルプスの絶景が味わえる陣場形山

投稿者:chikunai 投稿日時:2012-09-22(土) 23:59


・日程
2012年09月18日(火) 晴れ

・アクセス
陣場形山キャンプ場まで車です。
駐車場あります。
県道210号の折草峠から車で上りました。

・コース
11:54 キャンプ場駐車場
11:56 山頂 12:00
12:02 キャンプ場駐車場

下から登る事もできますが、子供連れだったこともあり、
車で登れるところまで上がって、登りました。
県道210号から折草峠を経由して、陣場形山キャンプ場へ上がりました。
折草峠ー陣場形山キャンプ場間の道は、途中舗装されていません。
別のルートもあるらしいですが、道は狭いと聞き、折草峠経由としました。
今回もAndroidの山旅ロガーを使いました。
距離が短いせいか、山頂と駐車場までプロットできていません(汗)
最初記録し忘れたので、もう一度登って記録しています。
写真は後ほど。

・キャンプ場ー陣場形山
 駐車場から歩いてすぐです(笑)

はじめての小八郎岳

投稿者:chikunai 投稿日時:2012-09-17(月) 20:04


・日程
2012年09月16日(日)

・アクセス

・コース
10:20 鳩打峠
11:33 小八郎岳 12:19
13:07 鳩打峠

最近、すっかり登山ブログになっています。
旅行先で軽く登山をしたい。
ということで、近場でそこそこの登山時間である小八郎岳を選びました。
鳩打峠までは、松川ICから車で行けます。道は狭いので、大きな車ではすれ違いが厳しいです。
駐車場は、15台ほど停められるスペースがありました。既に10台近く置いてありました。
駐車場にトイレもありました。ただし、登山経験のある人の話しだと、汚いと聞きました。
今回も山旅ロガーを使いました。登りの標高が、GPSでうまく測定できなかったようです。
写真はのちほど。

・鳩打峠ー小八郎岳
 よく整備された道でした。危険な箇所はありません。
 山頂まで景色は木ばかりです。ひたすら林の中を登って行きます。

近くの丹沢大山

投稿者:chikunai 投稿日時:2012-09-09(日) 21:58

・日程
2012年09月08日

・アクセス

・コースタイム
07:43 ヤビツ峠
09:04 大山 09:43
10:29 ヤビツ峠

今年は色々あったおかげで、やっと登山が出来ました。
とはいっても、高速帰宅が必要なため、近場で最短ルートとなる、ヤビツ峠からの大山登山となりました。
GPSデータの取得はAndroidの山旅ロガーです。次はMy Trackを使ってみようかな。
ヤビツ峠は07:30ごろに着きましたが、無料駐車場はまだいくつか空いていました。
登山より、自転車やマラソンの人が多かったです。
写真は後ほど。

・ヤビツ峠ー大山
 よく整備された道でした。
 途中危険な場所は、クサリ場が少しあるだけ、あとは難しくはありません。
 標高差は高くないので、見晴らしはよくありません。
 たまに、秦野市が一望出来ます。
 また塔ノ岳、富士山方面も見えますが、天候が悪く、山まで見えませんでした。
 2.3km、標高差400mあります。
 3月の高尾山以来、特に練習も登山もしていなかったので、バテバテでした。
 他の二人の足を引っ張りながら、標準コースタイム1時間を20分上回り登りました。
 山頂は雲で霞んでおり、景色はまったくよくありませんでした。
 山頂の売店はやっておらず、かき氷は食べられませんでした。

コンテンツ配信
Drupal theme by Kiwi Themes.