夏の木曽駒ヶ岳、千畳敷

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者:chikunai 投稿日時:2013-08-04(日) 23:34


・日時
 2013年8月2日(金) 晴れ時々曇り

・アクセス
 菅の平で車を駐車。駐車料金1日500円。
 しらび平までバス。すぐにバスに乗れました。バスの本数は増やしていたそうです。
 しらび平からロープェイで千畳敷駅へ。30分に1本ではなく来たらすぐに発車してくれる
 臨時ダイヤになっていました。2本乗り過ごして、ロープウェイに乗れました。
 バスとロープウェイの往復運賃は3800円。

・コースタイム
09:50 千畳敷駅
10:40 乗越浄土 10:54
11:09 中岳
11:30 木曽駒ヶ岳 11:55
12:17 中岳
12:32 乗越浄土
13:05 千畳敷駅

・内容
今年最初の登山は、いきなり2951mの高所登山となりました。
残念ながら、スマートフォンを忘れたためGPSログがありません。くやしい。
私の記憶は、小学生のころ宝剣岳を登山した記憶しかありませんが、
どうやら過去に木曽駒ヶ岳に登っているようです。

事前の天気予報では晴れの情報でしたが、山の天気はかわりやすい。
ガスったり晴れたりの天気。富士山はおろか、南、北アルプスも見えません。
せめて晴れて見えるのは中央アルプスの隣の山々だけでした。

千畳敷駅は標高2612m。ここから木曽駒ヶ岳2956mを目指します。
千畳敷駅から乗越浄土まではかなり急な登りです。50分ほどで標高差300m近くを登ります。
出だしからハードです。既に2000mの森林限界を超えているため、ガスが消えれば、
景観は良いです。千畳敷カールが上から眺められます。
一歩一歩着実に登れば、危険な箇所はありません。
千畳敷にお猿さんが何匹かいました。

乗越浄土からは中岳、伊那前岳、宝剣岳しか見えない天気でした。
乗越浄土からは急な登りはありません。宝剣山荘、天狗荘を越えればすぐに中岳です。
中岳はすぐに通り越し木曽駒ヶ岳を目指しました。中岳から見た木曽駒ヶ岳は、
山頂が見えないくらいの天気でした。一旦下って駒ヶ岳頂上山荘を通り過ぎ、
最後の登りになります。千畳敷駅から乗越浄土の登りを思えば、急ではありませんでした。

山頂到着時は、わずかに晴れてくれました。よかった。
ここでランチタイム。山頂は広いので休憩できるスペースあります。
ちょっと下れば木曽頂上小屋があります。
ランチと記念撮影を終えると来た道をそのまま帰りました。
今年最初の登山にしては、コースタイムはまずまずだったと思います。

今度中央アルプスで登るなら、宝剣は怖いですが、空木岳に行ってみたい。


千畳敷から見た乗越浄土。


乗越浄土から見た伊那前岳。


木曽駒ヶ岳登山途中から見た中岳。


木曽駒ヶ岳山頂。一等三角点です。


乗越浄土から見た千畳敷。


花の名前はわかりませんが、黄色と白い花がたくさん咲いていました。

グラフ: 
No Altitude



コメント(0)

新しいコメントの投稿

  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <img> <table> <tr> <th> <td>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • You can use BBCode tags in the text. URLs will automatically be converted to links.
  • 次のタグを使用してソースコード構文をハイライトすることができます。: <code>, <blockcode> The supported tag styles are: <foo>, [foo].
  • You may insert videos with [video:URL]
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。

書式オプションに関するより詳しい情報...

CAPTCHA
この問題はユーザが人間であるかどうかをテストし、スパムによる自動投稿を防ぐためのものです。
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.
Drupal theme by Kiwi Themes.