高尾山、山頂の桜の開花はまだ先

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者:chikunai 投稿日時:2012-04-08(日) 12:00

・天気
4月7日 晴れ時々くもり

・ルート
10:02 高尾山口
10:38 稲荷山
11:19 高尾山 11:45
12:17 硯岩
12:45 高尾山口

移動距離 6.9km

・感想
気温も暖かくなってきたことから、半年ぶりの登山です。
高尾山口までは電車です。花見客による混雑が予想されましたが、意外に普通。
高尾山なので、ザックの荷物は少なくても良かったのですが、なまった体を鍛えるため、去年の八ヶ岳登山に近いくらい、荷物を詰めこんで登山に臨みました。
メンバーは4人。みんあ軽い格好、荷物です。あれっ、はりきりすぎた?

・高尾山口ー稲荷山ー高尾山(稲荷山ルート)
 稲荷山ルートを選びました。
 出だしから急な階段の坂が続きます。
 直射日光で体は暖かいのですが風が冷たい。風が吹くと体が冷えます。
 フリースの上着は脱げませんでした。
 稲荷山手前の階段のような坂でバテました。足が上がらない。
 半年も登山していないと、こうも体力が落ちたものか。
 稲荷山からの眺めは絶景。遠くは新宿、さらにスカイツリーらしきものが見渡せます。
 稲荷山を過ぎてからは、なだらかな坂にかわり、楽になります。
 木々はまだ冬。桜が咲いているような木は、まったく見られません。
 高尾山手前は最大の難所。心臓破りの長い階段が現れた。
 みんなに遅れながらもなんとか登りきり、標準コースタイム90分前につきました。

・高尾山ー高尾山口(6号路)
 山頂も桜は無く、だから駅前は混雑していなかったのか。
 でも、山頂は大にぎわいで、座るスペースを見つけるのは大変でした。
 山頂で腹ごしらえ、みんなで事前に購入したおにぎり、お弁当を食べました。
 風が強く寒い。持参したコーヒーで体を温め、早々に6号路で下山を開始します。
 6号路は、いきなり階段の下りが長く続きます。いきなり足にきました。(汗)
 階段が終わると沢沿いを下ります。土で靴や服が汚れますが楽しい。
 6号路は、けっこう倒れた木が多く、ところどころで歩きにくくなっています。
 カエルの鳴き声がゲコゲコ聞こえます。
 空が雲だらけになり、肌寒くなってきました。早めに降りて来てよかった。
 最後、病院付近で、きれいな梅がさいていました。

半年ぶりの登山は、予想通り体力が落ちていました。
北アルプス、八ヶ岳へ行くにはもっと鍛えなければ。
これでは、燕岳も、至仏山にも登れない。
次回は、丹沢の鍋割山を狙いたい。


稲荷山コースの登山口


稲荷山からの景色、スカイツリーらしきものが


山頂より、富士山見えず


6号路入り口付近の梅

地図: 
Javascript is required to view this map.
グラフ: 



コメント(0)

新しいコメントの投稿

  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <img> <table> <tr> <th> <td>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • You can use BBCode tags in the text. URLs will automatically be converted to links.
  • 次のタグを使用してソースコード構文をハイライトすることができます。: <code>, <blockcode> The supported tag styles are: <foo>, [foo].
  • You may insert videos with [video:URL]
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。

書式オプションに関するより詳しい情報...

CAPTCHA
この問題はユーザが人間であるかどうかをテストし、スパムによる自動投稿を防ぐためのものです。
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.
Drupal theme by Kiwi Themes.