行って来ました。Drupal Meetup Tokyo 2012年1月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者:chikunai 投稿日時:2012-01-26(木) 00:07

Drupal meetup in Tokyo に行って来ました。
主催、協賛された方々、ありがとうございました。

Drupal meetup in Tokyo | 第二回 東京Drupal(ドルーパル)交流イベント
http://groups.drupal.org/node/201953

まわり制作会社さんばかり。Drupalをプライベートブログにしか使っていない私には肩身が狭いw
Drupalで大人数、盛り上がるイベントに参加でき、うれしいです。

プレゼンのメモを残しておきます。

▼デジタルサーカス 団長さん

・WordPress、Drupal、Joomlaを比較
・WordPress、小規模、コーポレートサイト向き
・Drupalのメリット、大規模、高機能サイト向き
・Drupalのデメリット、遅い。CMSだからしょうがない。

・事例1 大手旅行会社
・Web 2台、DB 2台(うち1台は待機系)

・事例2 大手ニュースサイト
・ステージングはWeb 3台、DB 2台(PostgreSQL+pgpool)
・本番はWeb 3台、DB 2台(PostgreSQL+pgpool)
・本番から静的HTMLを作って公開側の本番にアップ

・感想
DrupalでDBにPostgreSQLを使っているのは非常に珍しい。興味深い。
静的HTML信仰は以前健在なんですね。十分なH/Wとチューニングがあれば、動的で行けないのかな。障害のリスクを考慮して安全側にたおしているのかな。

・事例3 オーディションサイト

▼KDDIウェブコミュニケーションズ abechiyo2000さん

・Profile機能の活用事例の紹介

・事例1 デパート
・出展企業が記事を書いたら、デパートが承認し、出展企業のProfileに記事が掲載される。

・事例2 鉄道会社
・駅ごとに地域情報の記事を書いたら、鉄道会社が承認し、駅ごとのProfileに記事が掲載される。

・具体的な実現方法のデモは失敗されたが、やり方はg.d.oに掲載済み。
http://groups.drupal.org/node/196838

・感想
Viewsの使い方、勉強させて頂きます!Viewsは奥が深い。

▼CMSソリューションズさん

・CMS業界で話題沸騰、BuiltWithを見ると、CMSのトレンドが分かるというご紹介
http://trends.builtwith.com/cms

・感想
これは、つたない翻訳をして作ったこの記事のことだ。
http://www.chikunai.net/node/360
でも、話題沸騰してたの・・・。アンテナが弱い。

以上

次回希望としては、
・次回も続くこと。
・発表テーマが事前にわかること。
・発表テーマの資料が発表後に配布されること。

ありがとうございました。




コメント(0)

新しいコメントの投稿

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <img> <table> <tr> <th> <td>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • You can use BBCode tags in the text. URLs will automatically be converted to links.
  • 次のタグを使用してソースコード構文をハイライトすることができます。: <code>, <blockcode> The supported tag styles are: <foo>, [foo].
  • You may insert videos with [video:URL]
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。

書式オプションに関するより詳しい情報...

CAPTCHA
この問題はユーザが人間であるかどうかをテストし、スパムによる自動投稿を防ぐためのものです。
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.
Drupal theme by Kiwi Themes.