クレジットカード決済はパスワード入力が必須に。2011年3月から

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者:chikunai 投稿日時:2010-12-16(木) 00:35

日本クレジット協会が、Eコマースの新規参入障壁を高くしてくださいました。

社団法人日本クレジット協会と日本クレジットカード協会は、「新規インターネット加盟店におけるクレジットカード決済にかかる本人認証導入による不正使用防止のためのガイドライン」の制定について、を発表しました。

要約すると、

Quote:

なりすましによるクレジットカードの不正使用被害を防止するために、2011年3月以降に加盟したお店は、「セキュリティコード」と「3Dセキュア」による本人認証が必須となります。

セキュリティコードは、クレジットカードの裏面にある3桁の番号のことです。3Dセキュアはパスワード認証です。ViSAはVerified、MasterCardはMasterCard SecureCode、JCBはJ/Secureというサービスを提供しています。クレジットカードを申し込む際に、パスワードを記入しているあれです。この前、一休.comで宿をとった時は、3Dセキュアでした。

新規加盟店が必須になっているので、さあ大変です。クレジットカードのパスワードを覚えている人って、どれくらいいるのでしょうか。少ないはず。そうなると、購入フローのCVR(コンバージョンレート)が下がるのは明らかです。今のうちに加盟店契約をしなければ。

さらに、「セキュリティコード」と「3Dセキュア」の関係はOR(論理和)ではなくてAND(論理積)が原則です。さすがにやりすぎでは。3Dセキュアを使う場合、セキュリティコードを使うメリットを感じません。

ケータイ通販は、3Dセキュアに対応できません。3Dセキュアが携帯電話に対応していないためです。この発表をしておきながら、まだ対応していなかったんだ。インフラ整備に努めてくださるようなので、それまでケータイ通販会社は逃げられそう。

既存のインターネット加盟店については、段階的に対応していく。としているため、今運営している人たちは、すぐに対応する必要は迫られていませんが、近い将来対応する必要が出てきそうです。

単に不正使用が減るというメリットだけでなく、加盟店手数料の引き下げなど、金銭的なインセンティブもないと、なかなか切り替えがすすまないのでは、ないでしょうか。既存のインターネット加盟店に対する対応が注目されます。

日本クレジット協会
http://www.j-credit.or.jp/download/101215_news.pdf




コメント(0)

新しいコメントの投稿

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <img> <table> <tr> <th> <td>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • You can use BBCode tags in the text. URLs will automatically be converted to links.
  • 次のタグを使用してソースコード構文をハイライトすることができます。: <code>, <blockcode> The supported tag styles are: <foo>, [foo].
  • You may insert videos with [video:URL]
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。

書式オプションに関するより詳しい情報...

CAPTCHA
この問題はユーザが人間であるかどうかをテストし、スパムによる自動投稿を防ぐためのものです。
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.
Drupal theme by Kiwi Themes.