VISA、MasterCard、JCB、AMEX(ビザ、マスターカード、ジェーシービー、アメックス)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者:chikunai 投稿日時:2008-11-23(日) 05:58

 VISA(ビザ)、MasterCard(マスターカード)、JCB、AMEX(アメックス)、ダイナース。クレジットカードでよく耳に言葉。国際カード、国際ブランドと言います。
 世界中でクレジットカードが利用できるブランドです。セゾン、NICOSなど様々なクレジットカードがありますが、基本この4大ブランドと提携したものです。

5大国際カード

VISA MasterCard JCB American Express

 VISAマスターカードは、全世界で最も普及しているクレジットカードです。どちらか一枚持っておけば、世界のどこへ行っても問題はありません。

 JCBは唯一日本企業で国際カード展開を行っています。加盟店数はVISAマスターカードに劣りますが、日本国内とハワイなどの日本人の多い海外に強いブランドです。

 アメリカン・エキスプレスは旅行者向けのクレジットカードです。傷害・盗難などの保険が充実しています。また、会員毎に利用限度額が決められています。
 クレジットカードのラインナップには、プラチナカード(年会費8万円)、センチュリオンカード(年会費16万円)という、セレブ(富裕層)向けの利用限度額のないカードも発行しています。クレジットカード会社から勧誘が無ければ手に入れられません。

 ダイナースクラブは世界最初クレジットカード会社。入会審査基準が厳しく、社長・取締役や医者など高所得者の会員が多いと言われています。アメックスのセンチュリオンカードに相当するプレミアムカード(年会費10万円)が存在します。

 国内では、三井住友カードセゾンなどのクレジットカード会社は、VISAマスターカードとリセーラー(卸元)の契約をし、VISA付き、MasterCard付きのクレジットカードを発行しています。リセーラーが発行するクレジットカードのことをプロパーカードと呼びます。




Drupal theme by Kiwi Themes.