LED電球 シャープ DL-L40ALレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者:chikunai 投稿日時:2010-02-15(月) 00:28

省エネがブームの昨今、LED電球を購入してみたので、その感想を記します。

シャープ製 DL-L40ALにしたのは、無料で手に入れられたため。

でも、事前に色々調査していたことと、使用感を記します。

(1)ルクスではなくルーメン
光の単位はルクスではなくルーメンです。今までの電球と比較できません。メーカーやるなっ。
単位が違うのは光の特性の違いらしい。
今まで使っていた電球は60W。LED電球は40W相当だったので、これも比較できないことに気づく。比較できないものを手に入れてしまった。
LED電球はWが高いほど明るいです。この記事を書いている時点だと、東芝製のLED電球がもっとも明るいようです。

(2)各社 色合いが違います。
以下比較記事参照。シャープ製は、見たところ白熱球色ですが、照明のガラスを通すと黄緑っぽく映ります。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091227_led_actual_brightness/
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_special/led2009/20091126_320781.html

(3)光を出すところが半分
形を見ても分かるとおり、光を出す部分は半分。なので上下に光を出したい間接照明には不向きです。

(4)光を出すところは熱くない
光を出す半球ではなく、そこから下の白い部分が熱いです。凹凸上になっているのは、熱を逃がすための放熱板の役割があるそうです。

(5)LED電球は重いです
日本電球工業会の試験だと、まだ良くない電球もあるとか。シャープ製に限って、そんなことは無いと思いますが、自信による落下が心配されます。

http://www.shopbiz.jp/lf/news/38649.html
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100129/212478/

東芝製のLED電球を買っても明るいのか・・・?試しに買うにも高いし。
値段が安くなり、性能の向上を待ってもいいかな、と思いました。




コメント(0)

新しいコメントの投稿

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <img> <table> <tr> <th> <td>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • You can use BBCode tags in the text. URLs will automatically be converted to links.
  • 次のタグを使用してソースコード構文をハイライトすることができます。: <code>, <blockcode> The supported tag styles are: <foo>, [foo].
  • You may insert videos with [video:URL]
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。

書式オプションに関するより詳しい情報...

CAPTCHA
この問題はユーザが人間であるかどうかをテストし、スパムによる自動投稿を防ぐためのものです。
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.
Drupal theme by Kiwi Themes.