触れたものにしか分からない体感オーディオ、ソニーのRolly

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者:chikunai 投稿日時:2007-11-05(月) 00:06

昨日、ソニービルでRolly(ローリー)のデモンストレーションを見てきました。とても楽しい体験でした(^^)そのレポートです。

ソニーは9月29日、新しい音楽の楽しみ方を提案したRolly(ローリー)を発売しました。サウンドエンターテイメントプレーヤー。そう名づけられています。発売時のメディアのレポートは、音質に対して非常に辛口でした。

「低音」の出が悪い。というのが始めて聞いた印象です。

しかし、デモンストレーションを見て触った私は、Rollyがあるコンセプトの元に作られたことを強く実感しました。それは、今流行の「エクスペリエンス(経験・体験)」を強く意識しているからです。

単に音楽に合わせて踊るだけでない。それ以外の機能を知ると、Rollyに対する目も変わります。

下の映像は、Rollyを持ち上げた時の操作方法です。Rollyを持ち上げると、上部のスピーカーが開きます。上の回る部分が選曲、下がボリュームになります。

http://eyevio.jp/embed.do?movieId=37916

これは、上下をさかさまにさせても一緒。逆転するのです。Rolly自身が傾きを認識したオーディオなのです。

次の映像は、Rollyを置いた場合の操作方法です。

http://eyevio.jp/embed.do?movieId=37902

前へ押し出すと次の曲へ。後へ押し出すと前の曲へ移動します。さらに時計回りをさせるとボリュームがアップ。反時計回りをさせるとボリュームがダウンします。

このように、Rollyと一体となって遊べるオーディオなんです。

Rollyを振るとシャッフル再生まで。

そして、お馴染みの音楽と一緒に踊る機能も、パソコンにソフトをインストールすれば、自分の好きなように躍らせることが出来きます。

http://eyevio.jp/embed.do?movieId=37918

カスタマイズ!

このRollyに高音質?

このRollyのどこにそんな品質が必要なんでしょう。みんな既に良いオーディオは持っています。Rollyは、今のオーディオを買い換えさせるオーディオではありません。所有者とRollyが触れあうことでコミュニケーションをとり、ペットのように可愛がる相棒。

そんなオーディオなんだ。と実感した1日でした。

Rolly(ローリー)
icon




コメント()

新しいコメントの投稿

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <img> <table> <tr> <th> <td>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • You can use BBCode tags in the text. URLs will automatically be converted to links.
  • 次のタグを使用してソースコード構文をハイライトすることができます。: <code>, <blockcode> The supported tag styles are: <foo>, [foo].
  • You may insert videos with [video:URL]
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。

書式オプションに関するより詳しい情報...

CAPTCHA
この問題はユーザが人間であるかどうかをテストし、スパムによる自動投稿を防ぐためのものです。
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.
Drupal theme by Kiwi Themes.