日本で海外向けECの立ち上げ方

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者:chikunai 投稿日時:2007-05-02(水) 11:22

先週末、友人から急な頼みで海外向けECの相談を受けた。

友人の勤める会社は、日本製(made in japan)のある商品を日本から海外へ卸すBtoB企業。

他社が先行してBtoCを取り組んだところ、業績好調らしいので取り組みを検討し始めたらしい。

海外は私も未知の分野。良い勉強になると思ったので相談に乗った。

ターゲットとする顧客像は以下の通り。

年齢:全般的

性別:ほぼ男性

地域:北米、欧州、アジア ※海外在住日本人は対象外

趣味:その商品が好きな人たち

日本から海外の愛好家へ、

商品を提供するECサイトを目指す。

まずインフラ面。

ネットワークはKDDIの構成図にあるとおり、日本から欧州への直通ルートは存在しない。

KDDI - ネットワークバックボーン構成図
http://www.kddi.com/business/service/internet/kaiin/backbone/koseizu_kaigai.html

つい最近、KDDIとロシアのロステレコムが日本~ロシア間の光海底ケーブルを発表したばかり。まだまだ時間がかかる。

どの地域の顧客でも、画像の表示が遅いとか、サイトが重いとか嫌われないようにするために、北米にサーバを置くのが良さそう。

サーバは、ホスティング(レンタルサーバ)を薦めた。

友人はWEB系技術に弱いのでサーバ自社管理は却下。最近格安のものも多いので、管理の手間の省けるアメリカの会社のホスティングを薦めた。

具体的にはこれから探す。

ECのシステムは、スモールスタートしたいとの事なので、以下二つのオープンソースから検討することにした。

osCommrece
http://www.os-commerce.jp/

Zen Cart
http://zen-cart.jp/

これ以外にもMovable TypeのECソリューションや、EC-CUBEなど色々パッケージはあると思うが、海外の実績や、国内で情報が少なそう。

以前から両パッケージを調べていた経緯もあったのでこの二つのどちらかに決める。

配送は、以下3社で検討中だったので、お客様自身で配送会社を選択できるショップにできないか検討。

EMS(郵政公社)
http://www.ems-post.jp/

UPS
http://www.ups.com/asia/jp/jpnindex.html

FedEx
http://www.fedex.com/jp/

友人の調べた限りでは、以下の関係らしい。

スピード
EMS < UPS、FedEx

価格
EMS < UPS、FedEx

地域
EMS < UPS、FedEx

osCommerce、Zen Cartには、お客様が運送会社を選べる機能があった。

しかもUPS送料計算モジュールあり。FedExも探せばありそうだ。

EMSは無いので、UPSなどをカスタマイズしてできないか?

決済は問題だ。

海外で普及していて、債権回収のリスクの少ないもので、手軽なもの。

PayPal、クレジットカードの二つを選ぶ。

PayPalは、osCommerce、Zen Cartにモジュールとして機能が組み込まれているので、あとは会員になるだけ(だと思われた)。

クレジットカードは、海外サイトの対応状況調査。

VISAMaster CardAmerican Expressはもちろんのこと、

Euro Card、Visa Electron、Discover

計6ブランドが対応していると網羅できそうだ。

クレジットカードのオンライン決済(即時にカードで決済できるか確認)は、REMISEのモジュールが標準で組み込まれている。これを利用するか、他のものは無いか確認。

よくよく調べたらVisa Electronは、デビットカードらしい。

ある商品が、換金性が低いので、クレジットカードの不正利用は、されにくいだろう。と勝手に想定。

次にデザイン面。

画面サイズ1024x768、色数32bitを標準とする。

Flashを使うなら最低Ver7.0。

ページあたりの容量は要調整。

日本は光ファイバ普及で先進国。アメリカはADSLの普及が中心で、ヨーロッパはさらに遅れていそう。

アジアは、韓国の光ファイバ普及率は高いが、それ以外は期待できそうに無い。

さらに友人いわく、ワーキングホリデーで滞在したオーストラリアは電話料金が安いから、ADSLや光ファイバは復旧していないらしい。

文字コードはUnicodeが望ましいが、パッケージが対応していないのでとりあえず英語で。

主観的なデザインは・・・、Amazonっぽくすれば良いってところで特にはつっこまず。

マーケティング面。

はっきり言って海外の状況が良くわからん。

特に欧州、アジア圏。

国内ではクチコミマーケティング(やらせマーケティング?)が流行しているが、アメリカではウォルマートのやらせが問題になり既に下火。

会社も、お金がかけられないようなので、MySpaceなどのコミュニティや、ブログなどへの地道な書き込み。

Wikipediaなどの集合地にURLを貼ったり、ソーシャルブックマークを使ったり地道な活動。

少しお金がかけられれば、アフィリエイトあたりだろうか。リンクシェア、バリューコマースはアメリカにもある。

他社が先行していることもあり、オリジナル商品や人気シリーズ物(これから流行りそう)など、商品や地域を絞り、重点的に販売促進してリピーターを獲得したほうが良さそうな話しをした。

この辺は、お金もかけられないし、まだまだ研究が必要そうだ。

法律面。

一番わからないのはコレ。

どうしたものか・・・。

外人に特定商取引法・景表法が適用されるのだろうか。

と思っていたら、思わぬところから情報を頂き、経済産業省のHPの一番下にあるPDFファイルを参照。

電子商取引及び情報財取引等に関する準則
http://www.meti.go.jp/press/20070330011/20070330011.html

「I-4越境取引」が参考になりそうだ。

他社優位性

ECパッケージの機能に頼るが、

・運送会社の選択(EMS、UPS、FedEx)

・レビュー機能

・自社オリジナル商品。

という感じで

マックで4時間も時間をつぶす長丁場でした。




コメント()

新しいコメントの投稿

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <img> <table> <tr> <th> <td>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • You can use BBCode tags in the text. URLs will automatically be converted to links.
  • 次のタグを使用してソースコード構文をハイライトすることができます。: <code>, <blockcode> The supported tag styles are: <foo>, [foo].
  • You may insert videos with [video:URL]
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。

書式オプションに関するより詳しい情報...

CAPTCHA
この問題はユーザが人間であるかどうかをテストし、スパムによる自動投稿を防ぐためのものです。
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.
Drupal theme by Kiwi Themes.