ユーザー作成型コンテンツというCGMの世界、Little Big Planet

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者:chikunai 投稿日時:2007-07-17(火) 23:00

まずはこの動画を見てください。

ユーザーが自由にキャラクターやコースを作成できるPS3のゲームソフト

Little Big Planet

コース作成では、あらかじめ用意されたオブジェクト(物、モノ)を配置するだけでなく、オブジェクトそのものを一から作ることも可能。しかも、その一つ一つが物理法則に基づいて動きます。

傾いたり、転がったり・・・、いかにも右脳の空間認識力を使う男の子が大好きなゲームだ。

4人で一緒にプレイもできるみたい。

このゲームの開発者は、「 USER GENERATED CONTENTS 」(ユーザー作成型コンテンツ)と呼んでいます。今まさに起こっているムーブメント。コラボレーション、ユーザー参加型のゲーム版です。

下のページでは実際の舞台を作る映像があります。
http://www.us.playstation.com/Media/Trailer/16440/LittleBigPlanet_E3_2007_Trailer

こういうツールは別にまったく新しいわけではありません。

古くは RPG ツクールが RPG、 AVG ツクールではアドベンチャーゲームが作れるゲームソフトがありました。ゲームを作るゲーム。ソフトウェアを作るソフトウェアです。オーサリングソフトとも言われていましたが、今も使われているかな・・・?

今回の Little Big Planet では、PlayStation3 の性能をフルに生かしたビジュアルと、物理法則に従った動き、さらに可愛いキャラクターと世界で構成し、ゲームを作るゲームを再編集した、と言ったところでしょうか。

もちろんソニーのことなので考えていそうですが、Little Big Planet がインターネットにつなぎ、色々な人の手によって色々なゲームの舞台が協調して作れたら、より世界が広がりそうです。

RPG なんかの長編モノは、一人でゲームの舞台を作るには大変ですから。

セカンドライフ、ビジネス失敗論がささやかれています。私もその失敗論者ですが。

もし私が仮想空間を使うなら、ソニーが作っている3次元仮想空間 HOME より、Little Big Planet の方が楽しそうで好きになれそうです。

3次元仮想空間は、今のマウスやキーボードでは使いにくい世界です。素早く情報を取得するならブラウザーで十分。そのデメリットを乗り越えるだけの魅力、エンターテイメントが求められる世界だと思います。

Little Big Planet で作った世界が自分の PlayStation3 上から公開でき、他の誰かが自分の PlayStation3 の Little Big Planet に遊びにきたら。楽しそうですね。

ひさびさに、ゲームがしてみたくなりました。

元ネタ




コメント()

新しいコメントの投稿

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <img> <table> <tr> <th> <td>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • You can use BBCode tags in the text. URLs will automatically be converted to links.
  • 次のタグを使用してソースコード構文をハイライトすることができます。: <code>, <blockcode> The supported tag styles are: <foo>, [foo].
  • You may insert videos with [video:URL]
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。

書式オプションに関するより詳しい情報...

CAPTCHA
この問題はユーザが人間であるかどうかをテストし、スパムによる自動投稿を防ぐためのものです。
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.
Drupal theme by Kiwi Themes.