IT・インターネット

エキサイトとgooを運営するNTTレゾナントが、リスティング広告・ディレクトリ型検索エンジンの提供を事業とする合弁会社設立する。

ディレクトリ型検索エンジンは、「goo」が保有するカテゴリーデータベース(登録サイト数26万件/平成17年9月末現在)に基づくディレクトリ型検索エンジンを活用する。

株主構成は、エキサイト株式会社 66.6%、NTTレゾナント株式会社 33.4%です。

「新会社設立により、検索連動型広告市場に参入することになり、大手ポータルサイトを運営する2社が提携することによって、この市場に新たな勢力を形成してゆきたい」だそうです。

大手といっても、ポータルではGoogle、Yahoo!、MSNがほとんどを占めているので、どれくらい人気が出るのか?

デスクトップポータル、サムライサイドバー発表

投稿者:chikunai 投稿日時:2005-11-04(金) 19:32

サムライワークスが、パソコン向けデスクトップツール「サムライサイドバー」を発表。デスクトップ右端に表示されるツールで、RSS、ニュース、天気予報、カレンダーなどの情報と機能が提供される。

DeNA、GDO、ヨドバシなどEC・小売など17社と提携。独自の情報も提供する。

ソフトは無料、広告収入でまかなうそうです。

2006年7月までに100万人のユーザーを獲得を目指す。
だからと思いますが、ゲストにタレントの山口もえさん、土田晃之さん、つるの剛士さん、グラビアアイドルのこばやしまりさんを迎えての発表したみたい。
果たして達成できるかな?

ダウンロードは、11月5日0時からだそうです。アクセスが殺到したみたいで現在ダウンロードできません。

サムライサイドバー
http://side-bar.jp

CNET、Web 2.0(前編)

投稿者:chikunai 投稿日時:2005-11-02(水) 22:31

CNETがWeb2.0記事を掲載。
2005年9月30日にO'Reilly Networkの原文を翻訳したもので、詳細な解説があり分かりやすい方です。

http://japan.cnet.com/column/web20/story/0,2000054679,20090039,00.htm

一極集中から分散型(小さなWEBサイトを味方につける)、
ユーザー参加型のプラットフォーム(Wikipedia、Amazon、eBayなど)が成長しているなど

前回私のブログに書いた、Web1.0→Web2.0の比較から、より踏み込んだ解説がされています。

是非ご参照ください。

AmazonやeBayの成功体験に次ぐ、ECで使えるネタは無いものか?

このサイトのコンテンツ、「通信販売・ECマニュアル」もWikiに変えることにします。

アマゾンが書籍の全文検索をスタート

投稿者:chikunai 投稿日時:2005-11-02(水) 09:21

アマゾンが、新物流センターを開業とともに、新サービス「なか見!検索」として11月1日から開始。和書と洋書を合わせて800万点扱っているが、このうちの13万冊の本文が検索だそうです。

過去に一度でも買い物をしたユーザーでなければ利用できない。一定ページ数見るとそれ以上見えないなどの制限がつけられている。

Web2.0っぽくないサービスですが、これはこれで立ち見ができて面白いかも。Amazonでチェックして、本屋で本を買う人には、Amazonでの購入を促進できますね。

アクティブユーザー数は2005年9月末で500万人を突破だそうです。
日本ではNo.1じゃないか
徹底的な効率化・自動化・ユーザー参加型はすごい。

D2C、とくする通販が来月開設

投稿者:chikunai 投稿日時:2005-10-30(日) 23:18

ディーツー・コミュニケーションズが、NTTドコモの公式サイト「とくするメニュー」で、「とくする通販」を開設するそうです。

auでオカイモノのNTTドコモ版。iモードユーザーは、ECサイトを横断して商品検索ができます。企業側は情報掲載料を払うのと成果報酬の2プランあるそうです。

11月28日スタート。株式会社ツタヤオンライン(TOL)、株式会社ネットプライス(ちびギャザ)等、約200社のショッピング情報の掲載を目標としているそうです。今頃各社対応に追われているところかな?

D2C
http://www.d2c.co.jp/

ショッピング情報サイト『とくする通販』を開設
http://www.d2c.co.jp/news/pdf/d2c_news051004.pdf

GMOペイメントゲートウェイとミック業務提携

投稿者:chikunai 投稿日時:2005-10-29(土) 12:32

クレジットカード決済代行のGMPペイメントゲートウェイと、ムトウ子会社の情報システム会社ミックが業務提携。

ミックの通信販売システム「通販シェルパプラス」とオンラインショッピングいすテム「Webシェルパ」に、GMO-PGの決済システムを組み込むそうです。

スモールスタートのときは、CAFISに直接つなぐより、決済代行を通した方がいいですね。

Web2.0、広がり始める

投稿者:chikunai 投稿日時:2005-10-26(水) 00:24

最近、IT系のニュースはWeb2.0の話題が増え始めた。

過去のWeb1.0と定義し、新しいインターネットというメディアを定義しようと動きつつある。

私も正直なところしっかりと掴めていないが、知りえた範囲でまずまとめてみた。

既に今ある新しいサービスをWeb2.0と定義しているようです。もっとも参考にされているのが、O'Reillyのメモ(英語)

What Is Web 2.0
http://www.oreillynet.com/pub/a/oreilly/tim/news/2005/09/30/what-is-web-20.html

Web1.0からWeb2.0になるとこう変わるそうです。

Web 1.0 --> Web 2.0
DoubleClick --> Google AdSense
Ofoto --> Flickr
Akamai --> BitTorrent
mp3.com --> Napster
Britannica Online --> Wikipedia
personal websites --> blogging
evite --> upcoming.org and EVDB
domain name speculation --> search engine optimization
page views --> cost per click
screen scraping --> web services

ちく診断、ケータイ向け診断ものサイト

投稿者:chikunai 投稿日時:2005-08-06(土) 23:54

色々感化されてます。
いい意味で刺激を受けて楽しい。
平日、2日分の夜を使って作りました。

ちく診断
http://www.chikunai.net/i/shin/

iモード、Ezwebの診断ものを集めたサイト

ひさびさにケータイ向けホームページを作ってみた。
iモードと一応Ez対応だけど、Vodafoneもいけないかな?
最近の端末の仕様、よく知らなくて・・・
だから、結構古いケータイでも見えるはず。

充実させていく予定。
ぜひお試しあれ

Scope(Mars)の正式版

投稿者:chikunai 投稿日時:2005-05-25(水) 00:01

Scope(Mars)の正式版がリリースされました。

Scopeは無料のフルブラウザ。
パケホーダイの範囲で携帯電話からパソコン向けのホームページが見えます。
例えば、携帯電話向けニュースだと有料のところが、無料のパソコン向けホームページを見れるのです。
さっそく、1セグドットを見てみた。

http://www.programmer.co.jp/scope.shtml

正式版はCookieeが使えるから、ログインできるはず。
と一番期待していたのだが、できない!

またまだ、Scopeに不具合があるのかな?

ちなみに、無料フルブラウザは、もう一つ「サイトスニーカー」なるものもあります。
こちらは、まだサーバ混み合っていて、表示に失敗が多い。

PC向けサイトも料金定額制、その先にあるもの

投稿者:chikunai 投稿日時:2005-03-30(水) 01:19

WEBサイト閲覧サービス「PCサイトビューアー」における料金定額制[KDDIニュースリリース]
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2005/0323a/index.html

KDDIがフルブラウザに定額制を導入--メール、ウェブを合わせて月額5985円に[CNET]
http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000047668,20081526,00.htm

今週はKDDIからすごい!ニュースが舞い込みましたね。

携帯電話からパソコン向けホームページを見る「PCサイトビューアー」にも、定額制が導入されます!
いままで、ダブル定額の対象外だったんです。これでパケ死するauユーザーが減るのでは(^^;

コンテンツ配信
Drupal theme by Kiwi Themes.