商品・製品・化粧品

シャンプーのエッセンシャルとハーバルエッセンスが、新プロモーションでかぶっています。

エッセンシャルは花王。アジエンスと、どういう位置づけなんでしょう?
エッセンシャルがサポートする「カワイイを作る」サイト立ち上げ。
カワつくメンバー6人(の女性)と、しずちゃん。さらに山咲トオル。

カワイイをつくる.com
http://www.kao.co.jp/kawatsuku/index.html

カワつくメンバーをたてたメディア。

ハーバルエッセンスはP&G。
イェース!イェーース!イェーーース!のCMで一世を風靡したが、その後ぱったりと見なくなった。
ピンク グレープフルーツなどの柑橘系フルーツから抽出した、シトラス・エッセンスを配合。

化粧品通販会社のCM動向

投稿者:chikunai 投稿日時:2006-07-26(水) 00:45

最近、化粧品通販会社のCMを良く見かけると思い、まとめてみた。

従来では売り上げ100億円以上のDHC、ファンケル、オルビス、再春館製薬所、ドクターシーラボが有名どころ。最近は新興勢力が続々とCM放映中。認知を高まり、顧客獲得単価を下げっているのだろうか。

◆DHC
http://top.dhc.co.jp/tv/library/index.html
化粧品通販1位。叶美香さん、藤崎奈々子さんが出演の豪華で、テレビでよく見かけるCM。

◆ファンケル
http://www.fancl.co.jp/beauty/0510_tvcm/top.html
化粧品通販2位。去年の失恋したCMとは正反対、商品そのものにフォーカスしたCM。化粧品通販3位のオルビスが迫っている。

◆オルビス
http://www.orbis.co.jp/

フジサンケイビジネスアイより、秋冬商戦の話題がでてきました。
それも国内1,2位の情報です。

カネボウ化粧品(東京都港区)は12日、ハーブの一種で料理の付け合わせなどにも利用される「クレソン(ウオータークレス)」から、「アクアポリン」と呼ばれる肌の水の通り道をつくり出すエキスを発見したと発表した。エキスを肌に付けることで、肌内部の水の流れを豊かにできる。人間のモデル表皮細胞に、同エキスを添加する実験では、実にアクアポリンの量が約40%増加するそうです。

一方、ライバルの資生堂も9月に、“ハリ感”のある肌をつくるという新スキンケアブランド「エリクシール シュペリエル」を発売する。

メルシャン、セレヴィーナなどと化粧品開発・販売会社「葡萄ラボ」を設立
― 化粧品ビジネスへ本格参入 ―

化粧品開発・販売会社『株式会社葡萄ラボ』に42.5%出資

葡萄ラボ
http://www.210-labo.com

 メルシャン株式会社(本社:東京、社長:岡部有治、以下メルシャン)は、特許を保有している「ぶどう発芽水」を使用した化粧品に関して、化粧品企画開発・製造販売会社、株式会社セレヴィーナ(本社:東京、社長:田中伸忠、以下セレヴィーナ)及び、インターネット通販会社、株式会社ネットプライス(本社:東京、社長:佐藤輝英、以下ネットプライス)とジョイントベンチャー『株式会社葡萄ラボ』を設立することで、3月31日に株主間協定書を締結しました。

メルシャン株式会社は、、『ぶどう発芽水』に天然物トップレベルのコラーゲン産生促進効果があること、メラニン生成抑制効果があることを解明し、特許を出願。また、『ぶどう発芽水』を使用した自然派基礎化粧品『ヴィナージュ ナチュラル』シリーズを、2月14日(火)より新発売する。

MERCIAN COSMETIC
http://cosme.mercian.co.jp/

『ぶどう発芽水』は、1200年以上前からぶどう栽培を行っている日本一のぶどう産地、甲州市勝沼町で、代々地元の女性に天然の美肌水として愛用されてきました。一年のうち春先の約2週間しか採取できない貴重なぶどうの樹液(発芽水)です。

コンテンツ配信
Drupal theme by Kiwi Themes.