ブログ

電通とヤッパは、電子雑誌を販売するMAGASTORE(マガストア)をオープンさせました。

パソコン、iPhone、iPadが対象です! 独自のDRM(著作権保護)を搭載しているのでしょうか。

http://www.yappa.co.jp/2010/05/18/onlinepaper20100518/

まずなにより、閲覧できる雑誌が非常に豊富。マガストアの参加出版社は30社閲覧可能雑誌は55雑誌です。

ヒョンジュンとスンヒがついに、IRIS 12話見た

投稿者:chikunai 投稿日時:2010-05-18(火) 07:46

ヒョンジュンとスンヒがついに...

12話まで見た。

でも僕はソンファ派(キム・ソヨン)。ソンファがんばれ。あれ?

でもストーリーから、まだまだアイリスっていう組織がよくわからん。

ヒョンジュン、ソンファは、手に入れたデータは、もっと解析したほうがいいのでは。

テロ一味を放置したい副局長の意図は?

北朝鮮は本当に核爆発させるつもり?

まだまだ謎ばかりです。

 

韓国では2011年にIRIS 2をやる発表があったみたいですね。



IRIS〔アイリス〕 <ノーカット完全版> BOXI [Blu-ray]

IRIS〔アイリス〕 <ノーカット完全版> BOXII [Blu-ray]

TBS「IRIS - アイリス」

Drupal、ブログのユーザーネームを削除する方法

投稿者:chikunai 投稿日時:2010-05-16(日) 22:50

g.d.oのjapanに質問があったので、ここで解決策をのせます。

Drupalのブログモジュールは、標準でユーザーネームが表示されます。このサイトの「chikunai's blog」の表示です。

これ、一人でサイト運営しているときは不要です。私のサイトでも不要です。

開発者的には、二つ方法があります。

 

(1)モジュールを作る

blog.moduleを見ると、「chikunai's blog」は、hook_linkを使っています。

Drupalは、hook_link_alterという、hook_linkを変更してくれるAPIがあります。これを使います。

http://api.drupal.org/api/function/hook_link_alter/6

まず専用のモジュールを作ってください。info、install、moduleファイルを作り、そしてmoduleファイルに以下コードを埋め込んでください。下はmymoduleというモジュールの例です。

  1. function mymodule_link_alter(&$links, $node) {
  2.   if (isset($links['blog_usernames_blog'])) {

Twitterは、カスタマサポートを変えるか

投稿者:chikunai 投稿日時:2010-05-16(日) 21:07

Twitterは、なぜら生まれたんでしょうか。

気軽に書けるブログでしょうか。毎日何回も投稿している芸能人もいます。

コメントの方が盛り上がる。マイクロブログというより、しばし炎上するブログのコメント欄のように見えます。

 

Twitterを活用した事例として、Zappos(ザッポス)という靴のオンラインショップがあります。

あのAmazon(アマゾン)に800億ドルで買収されました。Zapposの800億の価値とは?

 

シューズは、どこのオンラインショップでも手に入ります。サイズさえ合えば、どこで手に入れても品質は一緒。とても価格競争に晒されやすく、参入が容易な商品です。

もし靴が会わなかった人のために、無料の返品ができるサービスを導入。というくらいなら、アメリカでは珍しくありません。アメリカの通販は、返品に融通がきくところが多いのです。日本は厳しいです。

Zapposは、価格競争ではなく、顧客サービスの充実を重視・投資しました。

そこで始めたのが、Twitterを使ったカスタマサポートです。Zapposの全社員がTwitterアカウントを持っています。

有名な話しがあります。

こういうの、待ってました!

パナソニックが斜めに取り付けるダウンライト用のLED電球を発表してくれたんです。

小形電球タイプ(E17口金)、調光器対応(つまみで明るさの調整ができる)です。

http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn100422-1/jn100422-1.html

ダウンライト、けっこう頻繁に使っています。それがゆえに電気代もけっこうダウンライトでお金かかかっていそう。と思っているんです。

妻がこまめに電気消せって、よく言われます。

LED電球の光の特性は、真っ直ぐを照らします。従来のE17口金タイプを斜めにつけると、真下を照らさない可能性を心配していたんです。

でも斜め取り付け用なら安心。

発売日が8月27日。

遠い・・・・(汗

パナソニックLED電球をAmazonで検索する。

Twitterは、メルマガを越える媒体になるか

投稿者:chikunai 投稿日時:2010-05-11(火) 01:08

昨今、猫も杓子も、とまではいかないまでも、社長さんたちはTwitterに入れ込んでます。

Twitterはマイクロブログとも呼ばれますが、どちらかというと公開されたチャットのようなもの。

1日1回書くブログと違い、1日数十回、数百回書きこむことから、リアルタイムのコミュニケーションが発信されています。

社長、芸能人などの一言一言の「つぶやき」に熱い注目が集まってます。

 

そんなTwitterですが、成功した事例が出ています。

有名どころは、DELLがキャンペーン告知に活用して売上を向上させました。

Twitter利用で約650万ドルの売上
http://japan.cnet.com/clip/global/story/0,3800097347,20405014,00.htm

立つしゃもじ。で悩み解決

投稿者:chikunai 投稿日時:2010-05-09(日) 21:54

しゃもじって、一度ご飯を盛るのに使うと、置き場に困ります。

もう一度使うかもしれないので。

こいつを知るまでは、炊飯器の上に落ちないように置いていました。

コレ、しゃもじ自身が立ってくれます。



マーナ 立つしゃもじ ホワイト K-386W

目から鱗。

どうして誰も作らなかったんだろう。

いや、実は存在していて、マーケティングがうまかったのかな。

XOOPSからDrupalへ移行したときのメモ

投稿者:chikunai 投稿日時:2010-05-08(土) 18:04

XOOPS Cube 2.0系からDrupal5へ移行したときのメモです。

エンジニア向けです。

基本はXOOPS Import モジュールでOK。

XOOPS Importで一つ問題があります。Weblogモジュールを使っている人は、データが移行されないので工夫が必要です。

といっても方法は一つ、データベースMySQLに直接データを入れます。

Drupalのコンテンツは、node テーブルと node_revisions テーブルにデータを入れれば表示されます。nodeテーブルは、タイトルとかを入れておく場所。node_revisionsテーブルは、本文やティーザー(見出し)を入れておく場所です。

だいぶ昔なので、あってるかな(汗

0.準備

あらかじめBlogモジュールを有効にしてください。ページ、ブログ、ストーリーなど、一切作らないでください。

BBcodeモジュールを入れ、入力書式画面のFiltered HTMLでBBcodeを有効にしてください。

韓国スパイドラマIRISにハマる

投稿者:chikunai 投稿日時:2010-04-29(木) 22:47

TBSでやっている韓国ドラマ、IRIS(アイリス)にはまった。

ノーカットDVDで第6話まで見る。DVDの入手先は不明。。。

ヒョンジュン(イ・ビョンホン)は、どうやってハンガリーから日本へ???

ソンファ(キム・ソヨン)がヒョンジュンに急接近しすぎだよ。話しの流れを短くしすぎじゃね。

とか思いながらも、楽しむ。

このドラマのおかげで、ロケ地になった秋田に、観光客が増えたらしいです。このドラマ製作サイドも、ロケ地に秋田や上海など韓国国外を使うことで、ターゲットとしている視聴者を韓国国内だけでなく、海外の視聴者も狙っている。

DVD、フルーレイBOXが5月に発売だそうです。

早く次が見たい。


drupal_pro_book_cms.jpg

WEBデータベース、サイボウズ社のデヂエを、無料のオープンソースに切り替える方法のご紹介です。

デヂエは発売されて以来、エンドユーザーコンピューティングを促進させるツールとして、現勤務先、前勤務先に導入させ、積極的に使ってもらうように薦めていました。

エンジニアではないユーザーが、気軽に手軽に入力フォームが作れるのが良い点です。エンジニアの手を使わないところがメリットです。とても革新的なツールだと思います。

そんなエンジニアの手を使わないで業務改善できるこのツールも、昨今の不況を理由にコスト削減したい企業は多いのではないでしょうか。

恐らく導入企業では、ライブラリの必要・不必要を選別して削減し、年間保守料を頑張って下げていると思います。

年間使用料がもったいないですから、思い切って外部の開発会社に、開発してもらうのも手です。でも、なかなか予算が付かないでしょう。

そこで、思い切って無料のオープンソースへ切り替える方法をご紹介します。

 

それはオープンソースのCMS「Drupal」です。

http://drupal.org/

コンテンツ配信
Drupal theme by Kiwi Themes.