ブログ

アマゾンが予測出荷特許取得で思う事

投稿者:chikunai 投稿日時:2014-01-24(金) 00:35

そう来たか!と、「予測出荷」と聞いて思いました。アマゾンの天下は盤石だと思います。

今週、アマゾンが予測出荷の特許を取得したという報道がありました。ニュースを読むと、ある商品を求めている人、地域に対し、トラックや(サテライト?)倉庫へ、その商品を事前に出荷してしまおう。というもののようです。

ここからは私の想像ですが、

アマゾンは巨大物流倉庫、超効率的な運営を持ち味にしています。アマゾンの後を追って物流倉庫を造っても追いついても、先を行っているので追い越せません。さらに、アマゾンが次に目指しているのは、巨大物流倉庫にロボットを入れて、広すらなくす事とも言われています。アルバイトも一定の能力が無ければ首切り。アルバイトはロボットが安く導入出来るまでの間の存在でしかありません。

さらに高めるための予測出荷です。ここで気になるのは予測出荷先は、出荷と使っている以上アマゾンではなく、アソシエイツのような協力者の可能性が高い。そして、あらゆる倉庫、あらゆる店、もしくは個人のオタクの倉庫にある商品を使って、販売、出荷、お届け出来るシステムではないか。

画像用サーバを立てる時はext3に要注意

投稿者:chikunai 投稿日時:2014-01-19(日) 00:09

Linuxのファイルシステムは、一般的にext3が使われています。

でも、WEBサービスを作る場合は、一つファイルシステムに気をつけて欲しい事があります

要件定義で、保存するファイルのファイル数が多いとわかっている時です。だからタイトルの通り、たくさんの画像を保存するサーバは要注意。

原因はext3のinodeが枯渇する事です。inodeはファイル、ディレクトリ、権限等の情報を管理する領域です。パーティションを作成する際にファイル数の上限が決められてしまいます。この領域は、パーティション作成時に作って以降、変更することが出来ません。

inodeの状況は、df -iコマンドで確認する事が出来ます。

ext3にしてしまった後に気づいた場合は、

パーティションをいくつも作成し、スケールアウト出来るような作りに変えるか。xfsなどinodeに左右されない別のファイルシステムを作って移行してください。

そして、ZabbixやNagiosなどの監視システムで、inodeの監視も忘れずに。

以上、過去に経験した小ネタでした。

ブラウザで大画面監視専用ディスプレイを作る。

投稿者:chikunai 投稿日時:2014-01-15(水) 01:33

システム運用業務に従事していると、気になる監視項目を大きなディスプレイに表示させ、チームや部内に共有したい。という思い、ありませんか?

  • Zabbix、Nagiosやmuninの画面を大画面液晶ディスプレイに表示。
  • 複数の監視項目が、指定間隔で切り替わる。
  • 複数の監視項目のページも、指定時間に更新される。

専用アプリを作らずとも、ブラウザと2つのアドオンのみで簡単に実現する方法があります。

使うブラウザはFireFox 。

アドインは以下のみです。

●Tab Mix Plus

Gilt、箱と中身

投稿者:chikunai 投稿日時:2013-01-22(火) 23:14

ギルトで商品を買ってみました。
過去に掲載したゾゾタウンの箱と中身と同じように、ギルトも掲載します。

ゾゾタウン、箱と箱と中身
http://www.chikunai.net/node/75

会員限定のファミリーセールのオンラインショップです。毎日、特定のブランドのセールが行われています。
ジャンルはメンズ、ウィメンズ、キッズ。取り扱うブランドも、DISEL、Patagonia、Neil Barrett、MIHARAYASUHIRO、ATTACHMENTなどなど、有名どころから名の知れないものまで、色々取り扱っています。

さっそく箱とはこの中身をチェック。


箱の大きさは高さ15.4cm、縦37.5cm、横29.4cmでした。


この時買ったのは靴です。このあとシャツを買いましたが、箱のサイズは同じでした。
シャツを入れるには大き過ぎます。緩衝剤は黒い紙1枚。

槍ヶ岳開山(著 新田次郎)、一心不乱であれ

投稿者:chikunai 投稿日時:2012-07-19(木) 02:28

登山が趣味に加わったので、またまた登山の小説を購入してみました。

日本で五番目に高い山、槍ヶ岳に初て登頂し、登りやすくするために、一心不乱に修行した僧侶の話しです。

時代は江戸時代末期。米の不作を理由に農民が起こした一揆に巻き込まれ、過って妻を殺してしまったことから、主人公 播隆(当初は岩松、岩仏と呼ばれる)は出家します。

周りには、同じ仕事をしていて性格がしたたかな与三郎、一揆の主犯の息子で出家した徳助、事業に意欲的な椿宗和尚など、個性的な人物が顔を揃えます。

妻を殺してしまったという良心の呵責に苛まれ、最後に見せた苦しい顔を乗り越えるために、自信に厳しい修行を課している姿は、心うたれます。

あまりにも話しがうまく行き過ぎな感じはありますが、多くの人が播隆の姿に心打たれます。

いつしか上人と呼ばれますが、上人ってあんなに簡単につけていいのか疑問です。

高熱隧道(著 吉村昭)、日電歩道に行きたい。

投稿者:chikunai 投稿日時:2012-04-01(日) 21:54

登山が趣味に加わったので、登山の小説を購入してみました。

昭和11年、まだ人が踏み入れる事の極めて少なかった秘境 黒部。黒部の太陽よりも、もっと古い時代です。

日本は戦争に邁進していたためか、国全体の電力需要の高まりから、水力発電所の建設が決まります。その水力発電用のトンネル掘削工事が舞台です。

100度を越える高熱の岩盤。1時間も作業していられない暑い作業環境。高熱の岩盤のせいで、ダイナマイトが自然発火。死者が日に日に増える。

冬は、泡雪崩によるコンクリート宿舎の崩壊。人間がいかに弱く、自然の驚異に、トンネル工事がことごとく跳ね返されます。

それでも国策という大義名分で、300人を越える死者を出しても続けられた、稀にみる難工事。命を金で買ったデスマーチのプロジェクトです。

達成したが、ハッピーエンドとはいえないだろう。最後は、責任者が作業員の信頼を失うあたりは笑えない。本当にありそうで。

行って来ました。Drupal Meetup Tokyo 2012年1月25日

投稿者:chikunai 投稿日時:2012-01-26(木) 00:07

Drupal meetup in Tokyo に行って来ました。
主催、協賛された方々、ありがとうございました。

Drupal meetup in Tokyo | 第二回 東京Drupal(ドルーパル)交流イベント
http://groups.drupal.org/node/201953

まわり制作会社さんばかり。Drupalをプライベートブログにしか使っていない私には肩身が狭いw
Drupalで大人数、盛り上がるイベントに参加でき、うれしいです。

プレゼンのメモを残しておきます。

▼デジタルサーカス 団長さん

・WordPress、Drupal、Joomlaを比較
・WordPress、小規模、コーポレートサイト向き
・Drupalのメリット、大規模、高機能サイト向き
・Drupalのデメリット、遅い。CMSだからしょうがない。

・事例1 大手旅行会社
・Web 2台、DB 2台(うち1台は待機系)

・事例2 大手ニュースサイト
・ステージングはWeb 3台、DB 2台(PostgreSQL+pgpool)
・本番はWeb 3台、DB 2台(PostgreSQL+pgpool)
・本番から静的HTMLを作って公開側の本番にアップ

・感想

2011年オープンソースCMSの市場調査報告書

投稿者:chikunai 投稿日時:2012-01-01(日) 01:20

2012年に変わってしまいましたが、インドネシアの調査会社water & stone社が、2011年のオープンソースCMSの市場調査報告書を発表していたので、翻訳し要約して紹介します。

オープンソースCMSを選択する上での一つの指標にしていただければと思います。
ただし、翻訳に自信が無いので原文を見てね。
もう一つ、原文をしっかり読み出すと、調査方法がけっこう荒い気がします。

water & stone社は20のオープンソースCMSを評価しました。

調査結果の要約


・Wordpress、Joomla、Drupalのビック3は、引き続きオープンソースCMSのマーケットを押さえている。Joomlaの一部に低下傾向が見られる。
・.NETのマーケットは、DoNetNukeがUmbracoを寄せ付けず、マーケットが押さえている。
・Javaのマーケットは接戦。LifrayとAlfrescoがリーダーシップを発揮している。
・リスクのあるシステムは、e107、Movable Type、Textpattern、Xoops(XOOPS Cubeではないと思われ)

調査対象のCMS 20個


Alfresco WCM
CMSMadeSimple
Concrete5
DotNetNuke
Drupal
e107

Drupal 6、スマホにはスマホ用テーマに自動切り替え

投稿者:chikunai 投稿日時:2011-11-09(水) 00:19

昔々、日本の携帯電話は、ガラケーが大半を占めていたころがありました。

この頃、Drupalをガラケーに対応させるには、PDAというテーマとPDA Themeというモジュールで対応させていました。たまに本文が表示されない事もありましたが、作者には大変感謝しています。

昨今、日本にもついにスマートフォンの波が押し寄せました。

当ブログもAndroidからのアクセスが増えて来ており、Drupalのスマホ対応は必須です。ということで、スマホでDrupalにアクセスしたら、スマホ用テーマに切り替える方法をご紹介します。

使うモジュールは以下の二つです。

Switch Theme
Browscap

テーマはこのサイトで使っているものを紹介しておきます。

iWebkit

親愛なるSL様へ、よかったね。心より。

頑固で一途なだけど、12歳の子供に限界はある。しかし、昔のような温かな家庭、家族の絆の回復に向けて、果敢に挑戦し続けるところに心打たれ、大人の読者は応援したくなる。

SLの家族の背景は、長男の失踪(殺人)、親の離婚、そして貧困。それにより、気難しい祖母、長男と比較されるSL。被害者の家族である。

複雑な家庭環境は、人をあそこまで動かすものなのだろうか。家庭環境って大事だ。

コンテンツ配信
Drupal theme by Kiwi Themes.