4月 2015

お久しぶりです。ウォーミングアップも兼ねて、久々のDrupalネタです。

AWSのLoad Balancer(ロードバランサー、ELBとも略す)に、Drupal 7のWebサーバをひもづける上でのTIPS集になります。

普通にDrupalのWebサーバをAWSのLoad Balancerにつなげると、Drupalのログに出てくるIPアドレスがプライベートIPになってしまいます。ちなみに、そういう構成が前提です。しかも、Load BalancerからくるIPアドレスは固定ではなくいつも可変です。AWSの仕様のようです。

これでは、グローバルIPアドレスから攻撃や不正なアクセスを受けている場合、Drupalのログを見ても無意味です。このプライベートIPアドレスになっている箇所を、グローバルIPアドレスにする対処法です。

意外や意外、海外で探しても中々対処法が見つけにくかったのですが、settings.phpを以下にします。

  1. <?php
  2. $conf['reverse_proxy']=TRUE;
  3.  
  4. /**
  5.  * Specify every reverse proxy IP address in your environment.

Drupal theme by Kiwi Themes.