3月 2014

不正アクセスからECサイトを守る。

投稿者:chikunai 投稿日時:2014-03-09(日) 02:46

昨今、ECサイトに不正アクセスが大きなニュースとして取り上げられたと思います。犯人が検挙されていない以上、どこのだれがやったのか不明です。企業も最近は、自社システムから個人情報が抜き取られた形跡は無い。というのがテンプレート化していますw。いや、どこか絶対流出しているでしょ。と突っ込みたい。そうでないと、100万人以上の会員を抱えるECサイトで、ログイン失敗も含めた大量の不正アクセスのがある訳が無い。と思う訳です。

不正アクセス事件、ECだけ振り返ってみましょう。私の記憶では2013年3月から始まってます。

2013年3月 JINS 2,059件 クレジットカード情報が流出
http://www.jins-jp.com/illegal-access/info.html

2013年4月 eBookJapan 被害無し
http://www.ebookjapan.jp/ebj/information/20130405_access.asp

2013年5月 ディノス 111万件中15,000件成功 個人情報は流出していない
http://www.dinos.co.jp/guide/info/pdf/20130509.pdf

2013年5月 三越 8,289件 個人情報が流出

今話題の仮想通貨を採掘してみた。Bitcoin、Litecoin

投稿者:chikunai 投稿日時:2014-03-02(日) 01:10
litecoin-logo-192.png

ブログネタ作りで、仮想通貨を採掘をしてます。そのレポートです。

採掘は、人気1位でかつ採掘が難しいBitcoin(ビットコイン)ではなく、人気2位で採掘が比較的簡単と言われているLitecoin(ライトコイン)にしてみました。それでも、簡単には採掘させてくれる物ではありません。恐らく電気代の方がかかっていると思われます。

背景として、原理/技術はよく読んでいないけど、コンピュータに計算させるのが難しく、かつ発掘出来たら正しさも証明出来る暗号技術を使っている。という理解です。何を理解しているのかというとw、素因数分解をコンピュータに計算させても中々返答が帰ってこない。というやつが私の知識のベースです。だから計算させるのが難しいから偽造しにくい。適当な通貨を作っても正しさ証明できない。のが暗号技術を使った仮想通貨のキーテクノロジーなんでしょう。

Drupal theme by Kiwi Themes.