8月 2011

神様のカルテ(著 夏川草介)

投稿者:chikunai 投稿日時:2011-08-18(木) 11:05

電子書籍で読了。

ほのぼのとした若手医師の日常と青春を描いた作品でした。

夏目漱石の草枕の文体に似せているせいもあってか、どのキャラクターも個性的に見える。騙されてる?

面白く個性的な男性陣に対して、可愛らしくしっかりした女性達が際立ちます。

読んでて、医療現場は大変そうですが、最後ほっとしました。

でも、なぜこの作品が本屋大賞ノミネート?

八ヶ岳の赤岳は、確かに美しく赤かった。

投稿者:chikunai 投稿日時:2011-08-01(月) 01:17


・天気
7月26日 くもり時々晴れ

・ルート
6:05美濃戸ー8:25行者小屋8:45ー10:05赤岳天望荘10:10ー10:50赤岳頂上11:05ー12:55行者小屋13:25ー15:30美濃戸

・内容
2010年は金時山、筑波山へ行き、かねてより目標にしていた八ヶ岳に来ました。

赤岳頂上はガスっていましたが、話しにきくとおり、美しい場所でした。

25日から夏休みを取ったにもかかわらず、小淵沢に来るとあいにくの天気予報。
26日以降は雨の恐れがあるため、26日の登山を決行しました。

もう一時間早く出たかったのですが、準備に時間がかかり、宿泊地を4時半出発。

美濃戸口から美濃戸へ行く舗装されていない林道は、愛車の底が何回かすり、ひやっとしました。
林道で手間取り、やまのこ山荘の駐車場は5時45分、登山口へは6時5分からスタートとなりました。

登山計画は、駆け出しクライマーにはちょっとハードな日帰り赤岳登山です。
なので、最短ルートの南沢ー行者小屋ー地蔵尾根ー赤岳で登ります。
ガスったり、曇ったりの天気ですが暑いです。

Drupal theme by Kiwi Themes.