5月 2011

LED電球のE17口金は、ソケットに入らない場合あり。

投稿者:chikunai 投稿日時:2011-05-29(日) 17:43

タイトル通りなのですが、我が家もLED電球化をすすめています。

夏の電力は足らない恐れあり。今後電気代の値上げも噂されています。家計費の電気代を少しでも浮かせようという考えです。

我が家は買ったときから、蛍光灯より、白熱電球の使用が多いので、電気代節約に期待できそうです。

まずは一般の電球 E26口金のものから、徐々に増やしていきました。白熱電球では暗かった照明もLED電球の照明を一つつけるだけで明るくなりました。LED電球に変えるだけでなく、つける照明が少なく出来、節約効果が期待できそうです。

次に、E17口金の白熱電球の斜め付けが多いので、E17口金のLED電球にいよいよ手を出してみました。

斜め付けが出来るのはパナソニックから発売しているシリーズだと対応しています。試しに2個購入してつけてみました。


LDA6LE17DBH
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=LDA6LE17DBH

しかしなんと!ソケットに入りません!

新世界より(著 貴志 祐介)、からさらに新世界へ

投稿者:chikunai 投稿日時:2011-05-08(日) 22:57

どこかのブログで、面白いSF作品として上がっていたので、手に取ってみました。

上巻の前半は、和製ハリーポッターか、と思うような、ほんわかした少年たちのストーリー。

と思いきや、某電機メーカー製のミノシロモドキ登場から急展開する。今まで何も語られてこなかった反動から、雨が降り注ぐぐように一気に情報が得られたので、一気に世界観に引き込まされた。

つじつまあっているのか?と考えさせられる暇もないくらいに。 うまい。

そして、この世界が実は監視社会であることが、徐々に明らかになっていく。

高度な社会と思いきや中世、悪鬼と業魔の存在、大人達の行動、ねこの噂。さらに、著者による残虐な殺戮の描写、同性愛を推奨した世界観、どれも不気味だが、読むのを止められない。

業魔がついに登場。上巻では、まったくよくわからなった驚きの事実を知る。そして、また何事もなかったかのように平穏な暮らしに戻れた。と一息つけたと思い、勢いが落ち着いたと思えたところ、新たな展開。引き込まれまくりです。

Drupal theme by Kiwi Themes.